過去のIMKコラム IMKからのリンク IMKの趣味と遊び
メイン画像
IMKホーム 新着情報 医療と保険とMRMのページ 401Kについて IMK会社概要 IMKへのお問合せ


会社情報

名称:

IMK 高月 株式会社
英文名: IMK Kouzuki Co., Ltd

代表取締役:

高月 清司

創立:

1975年(昭和50年)4月
2000年(平成11年)9月 法人化し有限会社となる
2006年(平成18年)5月 株式会社となる。
正式名称:IMK髙月株式会社

住所:

東京都中野区東中野5-26-14

主要事業:

医業経営コンサルタント業
損害保険代理業、生命保険代理業
翻訳業

所有資格・会員:

公認 医業経営コンサルタント(厚労省認定協会資格)
日本医療コンフリクト・マネジメント学会会員
東京海上日動認定 ロイヤルステイタス代理店
損保各社共通認定 特級(最上級)代理店
生保各社共通認定 生保大学(最上級)代理店

主要取引先:
(順不同・略称)
(*)主な取引内容:病院賠償責任保険、勤務医師賠償責任保険、医療安全研修など。

札幌医科大学病院(*)、札幌市立病院(*)
山形大学医学部附属病院(*)、山形市立病院済生館(*)
仙台医療センター(*)、水戸医療センター、筑波大学附属病院(同、桐医会)(*)

慶應義塾大学病院(同、三四会)(*)
東京医科歯科大学医学部附属病院(*)
東京大学医学部附属病院(*)
日本医科大学付属病院、昭和大学病院、同藤が丘病院
帝京大学附属病院、 各都立病院
横浜市民病院(*)、済生会横浜南部病院

信州大学医学部附属病院(*)
長野県立各病院、長野県厚生連各病院
金沢大学医学部附属病院(*)
藤枝市立総合病院(*)、中東遠総合医療センター(*)、
御前崎市立総合病院(*)、
常滑市民病院

沖縄県立中部病院(*)

MRM(メディカルリスクマネジメント)研究会(*)、他

主要講演: 日本医療メディエーター協会養成研修会
日本コンフリクトマネジメント学会ランチョンセミナー
慶應義塾大学病院 新医療人養成シンポジウム
国立病院機構・関東信越ブロック新任部門長研修会
新潟県病院会 医療安全研修会
新潟県立病院 新任部門長研修会
横浜市立大学医学部付属病院 研修医研修会
山形市立病院済生館 医療安全研修会

主な著書とコラム: 医療事故 損害賠償の実務(三協法規出版、共著)
MRMハンドブック(MRM研究会 和田仁孝共著)
”背筋が凍った東大医学生のいい医師とはのキーワード”
 (*日経メディカルオンライン誌 09年アクセスランキング第1位)
”院内仕分けで雑用を減らそう”(日経メディカルオンライン)

代理店契約会社: 東京海上日動火災保険株式会社
東京海上日動メディカルサービス株式会社
東京海上日動あんしん生命株式会社





事業理念 私たちは、
お客様とそのご家族の安心と満足のために、
社会の健全な発展と、自然環境保護のために、
我々社員とその家族の幸福と健康のために、
まじめに、誠実に、正直に、一生懸命
働くことを誇りと致します。

ロゴマーク


エンブレムは欧州のサッカークラブをイメージ。
この形は中世の頃から使われていて、
日本で言えば”お守り”の意味を持つらしい。
ネイビーブルーは安心、エンジは満足、
ラッキーカラーの黄色は光・未来を表現。
3つの絵、月、木、犬は、それぞれ
「人の役に立つ」イメージキャラクター。
(かなりコジツケ・・)

因みに、サブタイトルに使われている「考匠」とは、
コンサルタント・プランナーを表す自家製の造語。

IMKとは? IMKとは、サッカー好きに因んで、
Italia,Mexico,Koreaの略ですといっても信じて
しまわれる方が結構多いのですが(笑)、一応
   ・Insurance
   ・Medical
   ・Kei (私のニックネーム)またはKouzuki の略です。
    英語で発音すると、I'm Kei Kouzuki となって、私はK.高月ですと
    自己紹介にもなるんです。

創業時、「IMK」だけででスタートしようとしたのですが、地域に「INK」さんという
会社がいらしたため、「高月」を足しました。

役員個人情報

名前:

高月 清司

生年月日:

1953年11月16日(東京都千代田区神田一ツ橋生まれ)

学歴:

千代田区立一橋中学校
東京都立九段高校
慶應義塾大学商学部(118期)

主要職歴:

小野田セメント(株)  (三井系、第2次産業)
住友石炭鉱業㈱     (住友系、第1次産業)
東京海上火災保険㈱   (三菱系、第3次産業)
Caribbean Cement Co., Ltd (ジャマイカ国外資系)など

所有公認資格:

厚労省認定・医業経営コンサルタント
損害保険会社認定 特級(最上級)代理店
生命保険会社認定 生保FP(最上級)代理店
ファイナンシャル・プランナー(2013年4月 日本FP協会退会)

所属団体:

国際ロータリー2580地区 東京小石川ロータリークラブ
日本キャンプ協会(中野区キャンプ協会)

家族:

妻、長男(H3年生まれ)、柴犬(雄H14年生まれ)

趣味:

山歩き、旅行、サッカー、バレーボール、英語(TOEIC860点)

私の好きないろいろ:


女性のタイプは伊藤蘭さん(ちゃんとはいわない)。
壇ふみさんとは何度かニアミスしながら「いいなあ」と思ってた。
歌は青春の城下町(梶光夫)、初恋(村下孝蔵)。
食べ物では目黒駅近くの「とんかつ・とんきさん」。
カレーは新橋の「Taj Mahal」さん。どちらも20-30分待ちも苦にならない
ただし、最後の晩餐は女房の手料理と決めている。

映画では「スティング」∵知恵と技で強い奴を懲らしめるから。
「フーテンの寅さん」を通じて、古き良き昭和が時々見たくなる。
本は何といっても「坂の上の雲」と「鬼平犯科帳」。時代物が好き。
ただし、明治維新は欧米による間接的植民地化説を信じています。

言葉では、生活信条として「愛と勇気」。いい言葉だなあと思うのは、
「人間が想像できることは、必ず人間が実現できる(ジュール・ヴェルヌ)」。
他に、迷った時には「思い立ったが吉日」、「歩きながら考える」、
「拙速は巧遅に優る」、「敵千人味方千人(周りが全て敵だと思う時でも、
同じ数だけ必ずサイレントな味方はいるものだ)」など。


自己紹介:

関西人の父と東京下町生れの母との間に神田一ツ橋で生まれ、
中学、高校まで千代田区のお世話になる。
(小学校は千葉県八千代台市立八千代台小学校に疎開)
大学時代は、陸送のアルバイトで日本をほぼ一周。
この頃から貧乏旅行=サバイバルに目覚める。

社会人第1歩を大船渡市(岩手県)でスタートし、東北弁をマスター。
次の赴任地大阪、神戸で関西弁と六甲おろしを習得。

約3年間駐在した Jamaica W.I.で旅もいよいよ国際的に(=バックパッカーの走り)。
休暇を利用して40数カ国を外遊(?)し、世界4人種(白・黒・黄・茶)論を発表
(いずれ上梓の予定)、人類学(人種の起源)に目覚める。

帰国後黄色人種(東北系)の妻と結婚、男子1名、柴犬1匹を授かる。
家族揃っての山登り(ハイキング程度)とサッカーに趣味を見出す。
PTAのパパさんバレーボール部に所属しご近所の底力を体験。
典型的な Home Oriented Person。

数年前、中国単身赴任の社命を断り”中年の至り”で退職。燃料トレーダーとして鳴らした
会社員生活に別れを告げ、Freedom を求めて独立を志すも、厳しい現実に直面。
多くの人々に助けられ支えられ、倒しながら死に生を得て、本日に至る。

なお、社名にもあるコウヅキは、祖父が戦前まで本名としていた高月(コウヅキ)を復活させ、
公私両面で使用しています。先祖は長野県穂高郡辺りから出て織田信長に仕えた後、
伊勢や伊賀に流れてからこの苗字となったらしい。元々は忍者かも。


※高月についてのより詳しい情報は、こちらからどうぞ!


Topに戻る